ごちコレビューHOME

ごちコレ詳細

検索
  • カキの土手鍋
広島県

カキの土手鍋

鍋の内側に味噌を土手のように塗り、その中でカキ、豆腐、野菜などを煮込みます。名の由来となったと伝わる鍋に塗られた味噌の土手を、崩しながら好みの味に調整するのが特徴です。発祥については、行商人が考案したという説などがあります。広島県では、カキの養殖が室町時代から行われていたと伝わり、現在では全国一の生産量を誇っています。冬の郷土鍋として全国的に知られているカキの土手鍋は飲食店ではもちろん、家庭の食卓でも親しまれています。

みんなの感想

0件の感想

他の人はこんな商品も見ています

他の応募期間中の商品

同じ都道府県の商品

同じカテゴリの商品