ごちコレビューHOME

ごちコレ詳細

検索
  • きりたんぽ鍋
秋田県

きりたんぽ鍋

うるち米を潰し木の棒に巻きつけてちくわ状に焼いたものを、地鶏やごぼう、きのこ、ねぎなどと共に、鶏ガラの出汁で煮込む鍋料理です。「きりたんぽ」は、冬期に狩猟を行う猟師(マタギ)が保存食として携行し始めたのが起源と言われています。きりたんぽ発祥の地と伝わる秋田県北部の大館や鹿角地域周辺では、新米収穫後にきりたんぽ鍋を囲み、農作業の労をねぎらう習慣が現在も続いています。秋田県内の学校では、冬季の給食メニューにきりたんぽが出され、人気があります。

みんなの感想

1件の感想
  • メグ
    2017/12/20
    秋田名物 きりたんぽ鍋
    鶏ガラで出汁をとり比内地鶏・ごぼう、舞茸、ネギなどを入れ
    ご飯を棒状にしたきりたんぽを入れます。
    出汁が美味しく 体が温まります。是非
    他県の皆さんにも味わって頂きたい冬のおススメ鍋です。

他の人はこんな商品も見ています

他の応募期間中の商品

同じ都道府県の商品

同じカテゴリの商品