ごちコレビューHOME

ごちコレ詳細

検索
  • 貫一・お宮の像
静岡県 熱海市

貫一・お宮の像

尾崎紅葉が書いた明治時代の代表的な小説、金色夜叉において、追いかけて許しを乞うお宮を貫一が下駄で蹴り飛ばす場面が銅像になっている。

みんなの感想

0件の感想

他の人はこんな商品も見ています

他の応募期間中の商品

同じ都道府県の商品

同じカテゴリの商品